クラブ耐久試験機



初期値

ゴルフクラブの耐久性を検査する装置として開発された装置で搭載されるスーパーキャノンでは1.68~1.72インチ径のゴルフボールを最速240FPS(秒速73.15m)速度にて±0.6fps(±0.2msec)で発射する精度を備えています。

フェース面の打点位置をサーボ駆動により完全自動で試験中に任意に移動できるタイプもありヒビ割れや変形したボールは自動除去されます。

クラブ耐久試験機

ボール耐久試験機