ラケットストリングス検査装置



初期値

2.75インチ径のテニスボールを時速100~300kmにてラケットに発射させストリングの耐久性等を検査する装置です。

ラケット位置はパソコン画面又はジョイスティックにて4軸制御でき、打点位置を予め30ポイントまでプリセットした自動運転も可能です。