各種バランサー(ランズバーグ製品など)及びスポーツ用具計測装置の製造・販売のエムピーエス・アジア

R&A/USGA Pendulum(ペンデュラム装置)新型デジタルスコープ及び対応ソフトウエア据付パッケージ販売のご案内

各種精密部品用バランサー

静止型バランサーは文字通り、計測時に回転を必要としません。「回転を必要としない」この事は、
余計な電力を必要としない「省エネである」
作業者の巻き込み事故がない「安全である」
作業時間(計測時間)が短い「スピーディー」
●安価に製作することができる「ローコスト」


独自の静止式バランサーは、自動車、航空機、船舶等、多様なフィールドで常に高い評価を戴いております。また、優れた耐久性により20年以上経過した装置も多数現役で活躍しております。
ユーザー様での最低限のコスト負担にて長期に亘ってバランス品質管理のお役に立てるのは、弊社の半世紀以上に渡るオリジナルのバランス基礎技術が現代においても全くぶれていない確固たる証拠です。

継承されてきた技術を元に各使用環境に応じたカスタマイズ装置にて皆様のご要求に対応しております。

主な用途

・トルクコンバータ構成部品  ・ブレーキディスク、ドラム  ・フライホイール  ・インペラ  ・羽根車  ・プーリ
・歯車  ・アルミホイール  ・大型航空機用タイヤ  ・自動車用タイヤ  ・二輪用タイヤ&ホイール  
・ヘリコプターテールブレード  ・砥石

精密部品用バランサー取扱製品一覧

SPM静止式バランサー

弊社静止式バランサーは、独自のスティッフピボット方式と言います。

これは、スティッフピボットなる特殊なピンがワークの持つ不釣合いによって微小な傾きを生み出しこれを電気信号に変換することで不釣合いを検知するものです。
遠心力によって不釣合い値を増幅させる回転式バランサーにも劣らない高精度の測定値が得られる非常にユニークな計測方法を使用しております。

過去半世紀以上にわたり自動車部品、タイヤ、機械用部品など各業界で非常に高い評価を戴いており、ヘリコプターブレードや重量物、また計測時に回転負荷を与え難いワークに対しても柔軟に対応できる技術です。

※電源:AC100V 150W 50/60Hz

ヘリコプターテイルブレイド用

テーパーコーン冶具

SPM Series Specifications

  SPM-501 SPM-502 SPM-50L2 SPM-503 SPM-504
スティフピポット 3/16" 1/4" 5/16" 3/8" 1/2"
バランス感度 gr-cm 0.3 1 2.5 5 15
バランス精度 gr-cm ±1 ±2 ±4 ±10 ±30
最大被測定品重量(参考値) kg 5 10 20 30 60
最大バランスモーメント gr-m 1.2 4 7 13 30
測定時間 sec 3~ 3~ 3~ 4~ 4~